賃貸物件の探し方を伝授!家賃や設備について

家賃の目安の決め方をアドバイス!

「良い賃貸物件が見つかったとしても、ちょっと家賃が高い…」と部屋探しをしているときは、こういったことがよくあります。賃貸物件を探すときは、あらかじめ家賃の目安を決めてから探すと、自分の予算外の高い家賃の部屋ばかり見てがっかりすることも少なくなりますし、時間のロスが減って効率よく部屋を探せます。また、高い家賃の物件を無理に選んでしまうと、毎月の支払いが困難になることもあるので、自分の生活スタイルや収入に合う部屋を探すことが大事です。家賃は、手取り収入の3分の1以内を目安に決めておくのがベストです。毎月家賃だけではなく、食費や光熱費などの支払いもあるため、家計を圧迫しない程度の家賃を目安にしましょう。

賃貸物件に付いている設備状況も確認しておく

「賃貸物件はどこも似たようなもんじゃないの?」と、賃貸広告を見て部屋を探している時に同じような間取りや家賃の部屋を見ていると、そう感じることもあるかも知れません。しかし実は間取りや家賃が同額ほどでも建物によって設備が違うため、広告を見るときは部屋や建物の写真や大きな文字のところばかりを目で追わずに、細かく書かれたところもチェックしておくことが大切です。例えば外出の際に宅配会社が荷物を届けに来ても、宅配ボックスがあればそのまま置いていってもらうことができます。留守でも荷物を受け取れるというのは便利なサービスですよね。

また、建物のエントランスやエレベーター付近など、様々な場所に監視カメラが付けられていたり、オートロックタイプの物件であればセキュリティ性も高いです。このように、似たような物件でも便利な設備の有無も建物によって異なるため、こういう情報を見逃さないように物件を探していきましょう。

苫小牧の賃貸住宅はその多くが工業地帯に隣接しています。工場で働く人に向けた短期契約の集合住宅が多く、工業地帯に近い立地ほど利便性が高いためです。