後悔しないために!正しい間取りの選び方について

水回りを决める事から

住宅の間取りを決める際に水回りを決める事は、とても重要な事の一つです。その理由の一つとして排水音が挙げられます。例えば寝室の横にトイレを設置してしまうと、寝ている時にトイレの音が気になって睡眠に障害を与えてしまう可能性があります。他には水回りを一つの場所に集めることで、将来的にメンテナンスの費用が抑えれます。さらに水回りの場所が一か所になると家事がしやすいため、家事の時間を短縮出来て効率が上がります。
マイホームの間取りを考える際には、まず間取りから考えるといいかもしれないですね。

窓をどのように配置する?

窓の配置により、部屋の換気に大きく関わってきます。基本的な考え方には、一つの部屋に2つの窓が必要という事です。その2つの窓の配置の仕方は、南に一つと北に一つ、東に一つに西に一つというように向かい合うように窓を配置すると風が自然に通りやすくなります。一つ注意が必要なのは、住む地域により風の吹き方が異なるため風の向きを事前に調べておく必要があります。

収納スペースも事前に考えておこう!

家の間取りを考える際に、収納スペースも一緒に考えておく事もとても重要なポイントです。例えば家族構成や荷物の量によって必要となる収納スペースは異なると考えられます。キッチンにパントリーがあるかないかでは収納方法が大く変わってきたり、子供が生まれたらおもちゃが増えて片付ける収納スペースが欲しくなる事を考えておく必要があります。マイホームの購入を考える時には、荷物の量や家族の人数など将来的な事も考えてから決めるのが将来的に住みやすい家になるかもしれません。

愛知の注文住宅に関わるハウスメーカーや工務店は多数あります。インターネットで自分にあったものを最初に絞り込むと便利です。